ニップル

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 に > ニップル

ニップル

カップリングが取り付けられた電線管を、ボックス内側から接続する際に使用するための電線管付属材料のひとつ。電線管同士の接続、デッキプレートからの引き出し、梁底への電線管の落とし込みなど、用途に応じてニップルの形状を使い分ける。

電線管のねじ部分の長さを継ぎ足したい場合は、総ねじニップルを用いて接続する。電線管接続時に管径を変えたい場合は、異径ニップルまたは径違ニップルを用いる。

ニップル本体は、溶融亜鉛めっきやステンレス、アルミがあり、使用する設置環境に応じて使い分けを行う。地下ピットや屋外など、多湿な環境では「ステンレス」や「溶融亜鉛めっき」など、耐候性の高い材料を用いるのが良い。防爆が必要な空間であれば、耐圧防爆構造のニップルを用いる。耐圧防爆構造のニップルは、1種危険場所でも使用できる。

ニップルを選定する場合、周囲環境に応じた耐候性だけでなく、接続する電線管やプルボックスに対して、異種金属の接触による腐食が発生しないように選定する。鉄管とステンレス管をニップルで直接接続するのは、異種金属による局部腐食が発生するため注意を要する。

電線管の種類、特徴や規格、選定方法については電線管の種類と規格を参照。

カテゴリー