サージ電圧

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 さ > サージ電圧

サージ電圧

落雷による誘導に起因する雷サージ、回路の開閉時に起因する開閉サージが代表的。サージ電圧は過渡的な異常電圧であり、本来印加されてはならない異常電圧が電気機器に流れ込むため、耐性の弱い半導体部分に大きな損傷を与える。サージ電圧は瞬間的に発生し、過渡的な変化をもたらす。

落雷によるサージ電圧は他のサージ電圧に比べて最も高く、数千から数万ボルトの高電圧が電力線や通信線を通じて建物内部に侵入すると、多くの電気機器を故障させる。サージアレスタや、ヒューズなどを用いた避雷器・保安器にサージ電圧の侵入を阻止することが求められる。

静電気の放電による電圧もサージ電圧に含まれる。電子機器の組み立てにあっては静電気の高電圧で容易に半導体素子が破壊されるため、帯電が発生しないよう作業エリアを全て接地するのは有効なサージ対策となる。

カテゴリー