OCR

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 O > OCR

OCR

高圧の電路で発生した短絡事故や、系統負荷が過負荷状態になった状態を検出するための「過電流継電器」であり、その信号を用いて真空遮断器(VCB)などの保護装置を動作させることを目的としている。

OCRは高圧系統に発生した過電流の要素を検出するものであり、低圧電路で用いることはない。低圧電路であれば、配線用遮断器の本体に過電流を検出する機構を搭載しても極端に本体サイズが大きくなったり、より高い絶縁性能を持たせる必要はないが、高圧機器にすべての検出機能を持たせるのは合理的ではなく、故障であることを検出する外部機器として、このようなが継電器が用いられている。

過電流継電器(OCR)の詳細については過電流継電器・地絡継電器・地絡方向継電器の保護協調を参照。

カテゴリー