電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 や > 夜間率

夜間率

電気の一日使用量に対して、夜間に使用する時間帯の割合を数値化したもの。電気の夜間使用率が高い場合、常に一定の電気料金となる契約より、昼間と夜間で電気料金を変える「タイムプラン」というような時間帯別の契約をしたほうが、コストメリットを得られる。

夜間率は、電力会社との電気供給契約を結ぶにあたり、一般の契約メニューを選択するか、日中の単価は高いが深夜割引のある時間帯別メニューとするか、より最適な契約体系を選択するための指標となる。

主に中部電力との電力契約では、夜間率が一定値以上であれば、深夜電力が割安なタイムプランメニューが推奨されている。時間帯別の契約にコストメリットが出る夜間率は概ね40%程度とされ、夜間率が高いほど電力料金が安価となる。

カテゴリー