ワン(WAN)

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 わ > ワン(WAN)

ワン(WAN)

広域通信網と呼ばれ、構内ネットワーク(LAN)に留まらず周辺地域、市街、県外など広範囲のLAN同士を接続したネットワーク通信網を示す。WANは「wide area network」の略称である。

いわゆる「インターネット」を示すのが一般的だが、複数の企業内LANを接続した場合もWANである。WANはISP(インターネットサービスプロバイダー)によって運営されるのが一般的で、ルーターなどLAN内に設けられる接続機器に「WAN側」と記載されていれば、それはISP側となる。ISPとの契約により、他の地域にあるLAN同士を接続する。

WANは敷地外に渡る広い通信網となり、利用者は、敷設されているNTTやKDDIなど通信事業者が提供している公共通信回線を借用し、ISPと契約してネットワークに接続する。

接続したいLAN同士を専用線で接続するのが最も高信頼性の方式だが、極めてコストが高く簡易に利用できる方式ではない。近年では、1つの高容量な通信線に対して、複数の仮想回線を構築する「VPN」と呼ばれる「インターネットまたは専用IPを用いた仮想的なプライベートネットワーク」を用いることが多い。

VPNは専用線方式ほどではないが高い信頼性とコストパフォーマンスを両立した方式で、広く普及している。

カテゴリー