電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 す > スイッチボックス

スイッチボックス

スイッチやコンセントを取り付けるために使用する鋼製、または樹脂製のボックスで、主に壁面に取り付けて使用する。壁内部に埋め込むためのボックスと、露出取付が可能なボックスがあり使い分けられている。

スイッチボックスは配線器具の取付が主用途であり、ボックス内部で電源線と配線器具の接続を行う。1連用、2連用、3連用など、スイッチやコンセントを設置する個数に応じて、サイズを選定する。

スイッチボックスの側面、背面には電線管を接続するための切り欠き(ノックアウト)が設けられており、必要な部分のみを打ち抜いて電線管を接続する。使用しないノックアウトを打ち抜いてはならない。

アウトレットボックスは主に電線の接続のために用いるものだが、スイッチボックスはスイッチやコンセントを取り付けるための連用枠を固定できるようになっている。アウトレットボックスについては、アウトレットボックスを参照。

カテゴリー