布巻きコード(袋打ちコード)

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 ぬ > 布巻きコード(袋打ちコード)

布巻きコード

表面を色付き綿布で覆い、長期間使い込んだような意匠性を持つ化粧用ツイストコード。主にアンティークランプの電源供給用に使用される。

こたつやあんか、アイロンなど発熱器具への電源供給用として使用されるコードであり、高い耐熱性が確保されている。暖房器具用の布巻コードは「袋打ちコード」という名称で販売されている。

布巻コードの導体は紙テープまたは綿糸で横巻きされており、ゴム絶縁体で絶縁をされている。絶縁体の上には下打編組が組み込まれ、外部網組を防湿コンパウンドして仕上げる。多層構造によって高い耐熱性や耐久性が保たれている。

カテゴリー