電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 こ > 子時計

子時計

親時計からパルス信号を受けて駆動する時計設備。子時計のみでは動作せず、親時計からの電源や信号を受信して動作する。

設備時計(電気時計)を構成する部材のひとつであり、親時計から駆動電源とパルスを受けて時刻を合わせることにより、常に親時計と同じ時間を表示できる。電波時計などと違い独立した運転はできず、親時計からの制御で動作する。

親時計に接続した子時計は全て同じ時刻表示が可能なので、多数の時計を設置し、時刻のずれを厳しく抑制しなければならない「学校」「研修所」「病院」といった建築物に採用される。

学校の塔時計はメンテナンスが困難な高所に設置されるため、設備時計として計画し、遠隔による時刻合わせができると良い。

時計設備の種類、設計方法については電気時計と設備時計を参照。

カテゴリー