電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 き > 機械的強度

機械的強度

対象となる材料において、圧縮や引張の物理的な外力に対して持つ耐久力を表す指標。材料が、変形や破壊に耐えられる強度であり、機械的強度が高いほど頑丈であると考えて良い。

電気設備の分野では、短絡事故など大電流が流れる状況において、事故発生時に発生する電磁力により電気機器が受ける機械的損傷にどの程度耐えられるかを「機械的強度」として示すことがある。

発電機や変圧器、調相設備、母線、がいしなど、送配電設備や受変電設備を構成する重要機器は、短絡電流によって発生する機械的衝撃によって容易に破壊されないよう、高い機械的強度が求められる。

カテゴリー