電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 か > カットアウト

カットアウト

磁気製のケースに、ヒューズを内蔵した小型開閉装置。配電系統にある柱上変圧器や、小規模変圧器の開閉用・単体保護用として、高圧カットアウトが広く利用されている。

変圧器は300kVAまで、コンデンサは50kvarまでを保護可能である。開閉寿命は比較的短く、約100回の開閉により交換推奨となるため、開閉頻度の高い系統には適していない。

屋内だけでなく、屋外でも使用可能な耐候性を持つため、柱上変圧器の保護用として広く使用されている。落雷の多い地域では、ZnO素子付きと呼ばれる雷撃に対する放電耐量の高い製品を選定するのが良い。塩害の発生する地域では塩害対策品を選定する必要がある。

高圧カットアウトの仕様、選定方法や種類についての詳細は高圧カットアウトを参照。

カテゴリー