イエローランプ

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 い > イエローランプ

イエローランプ

スポンサーリンク

蛍光管の内面に黄色の顔料を塗布し、虫の集まりやすい450~500nm以下の波長をカットしたランプで、高い虫除け効果を持つため、果樹園や食品工場、スーパーマーケットの荷捌室など、虫を寄せたくない場所での照明器具として適している。

イエローランプは黄色の可視光のみを透過する構造のため、点灯すると周辺は一様に黄色く照らされた空間になり、かつ光束も一般蛍光灯と比べて少ないため薄暗い光環境となる。周囲が黄色に照らされるため、周辺の光環境に影響を与えることに注意が必要。

イエローランプを食品工場やクリーンルームなどで使用する場合、破損時にガラスや水銀粒子が飛散しないよう、樹脂チューブをランプと一体化した「飛散防止機能付ランプ」を選定することが望ましい。