非常通報装置

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 ひ > 非常通報装置

非常通報装置

スポンサーリンク

電話線を使用した非常通報用の電話装置。非常時にボタンを押すことで、あらかじめ登録されている警備会社、警察機関、消防機関などへ通報ができ、あらかじめ録音された音声が送信される。録音音声に住所や建物名称、氏名などを登録することで、緊急時でも消防機関への的確な情報伝達が可能となる。

医療施設や福祉・介護施設における緊急通報用や、幼稚園や保育所の教育施設での不審者侵入通報といった用途での設置事例が多い。監視カメラの信号を取り込むことで、通報先の機関に対して画像情報を送信するといった機能を持つシステムも存在する。

通報時に電話回線を使用中の場合、使用中の電話を強制切断し、緊急電話を優先するの機能を持つ。非常用のバッテリーを内蔵しており、停電時でも電話回線が健全であれば非常通報ができる。

通報装置の法的基準や設計については消防機関へ通報する火災報知設備を参照。

カテゴリー

スポンサーリンク