VDSL

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 V > VDSL

VDSL

スポンサーリンク

建物内に引き込んだ光回線を建物内供給する配線方式のひとつ。建物には通信事業者の光ファイバーケーブルを用いた幹線が供給されるが、各住宅や店舗など個別の利用者は、電話回線を利用して接続される。

光幹線は建物引込部のMDFに供給され、ここで電話回線に振り替えられる。

古い建築物では、建物内には電話線のみが供給されており、光ケーブルが供給できる配線ルートが確保できない場合が多い。階高や天井高がぎりぎりまで詰められており、電話回線以外の配線をあとから敷設するのは困難である。

光ケーブルを通線することが不可能であれば、光回線で契約をしたくても、VDSLといった代替方式による契約に限られてしまう。

VDSL方式の場合、下りの最高速度は100Mbpsであり、ISDNやADSLといった方式よりも高速な通信が可能であるが、光配線方式のように1Gbpsや10Gbpsといった高速な通信はできない。近年は通信データ量が多くなり、動画配信も一般化しているため、100Mbpsでは満足できないことも多く、光配線方式による高速化を望むシーンが多くなっている。

カテゴリー