Ethernet

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 E > EEスイッチ

EEスイッチ

スポンサーリンク

周辺照度が低くなった状態を検出してオンオフするスイッチで、街路灯や防犯灯、屋外照明の自動点滅に用いられる。「自動点滅器」または「フォトスイッチ」とも呼ばれる。

EEとは「Electric Eye」の略称で、パナソニックがその名称を名付けたとされている。

自動点滅器は、点滅させたい照度によって区分が定められており、一般的に幅広い用途で用いる1形、道路照明など夕方の早い時間に点灯させたい場合は2形、公園など影が発生しやすい場所で、点灯したままになるのを防止したい場所では3形を用いると良い。

自動点滅器には寿命があり、一般型は4~5年程度、長寿命型であれば8~10年程度の使用に耐える。LED照明器具などと比較して、灯具よりも寿命が短くなるため、定期的な交換が不可欠である。

自動点滅器の詳細についてはソーラータイマー・自動点滅器の種類と特徴を参照。

カテゴリー

スポンサーリンク