電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 に > 二次抵抗制御

二次抵抗制御

巻線形誘導電動機の速度制御の方式で、モーターの二次巻線回路に抵抗を挿入し、二次抵抗値を調整することで速度制御を行う。抵抗を用いるためロスが多く始動時のショックの問題もあるが、システムが簡易かつ安価であることや、トルク特性が良好なことから幅広く利用されている。

二次抵抗制御は巻線形誘導電動機にのみ適用できる速度制御であり、かご形誘導電動機の速度制御に使用できない。かご形誘導電動機を速度制御する場合、極数を変化させて同期速度を変えるか、インバータを用いて周波数制御と電圧変化させるのが一般的。

カテゴリー