黒化現象

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 こ > 黒化現象

黒化現象

蛍光ランプの点灯時間の経過に伴い、電極の電子放射物質が飛散し、電極付近のランプに付着して黒くなる現象。黒化現象としては「アノードスポット」「エンドバンド」「EC黒化」の3種類が代表的で、蛍光灯を長時間使用していると発生しやすい。

主な黒化の原因として、頻繁な点滅、異常電圧の印加、空調冷気の接触などに影響されて発生するが、寿命に影響しない黒化現象もある。

蛍光灯を長時間使用していない場合にランプ端部に発生するもの、水銀ペレットが目視できることに起因する黒化など多数あるが、光源の見栄えが悪くなるため、できる限り避けるよう計画・運用するのが望ましい。

カテゴリー