電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 か > 片反射笠照明

片反射笠照明

配光を片方向にするため、反射笠が片側のみに設置されている直管形の照明器具。駐車場の外周部や、機械室の壁付照明など、一方向に対して効率良く光を照射したい場合に選定すると良い。

片反射笠照明を壁面照射用のウォールウォッシャーとして利用することもでき、用途は幅広い。片反射器具は天井面と壁面のどちらに設置することも可能だが、天井面に設置する場合、反射笠の裏面が見えてしまい意匠上好ましくない。従来はFLやHFといった蛍光灯専用の灯具であったが、LED直管ランプの普及により、LEDランプを装着可能な片反射笠照明も数多く生産されている。

カテゴリー