電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 か > 架台

架台

空調機、分電盤や制御盤、太陽光パネルの各種電気機器を、基礎や建物躯体に固定するための支持材。コンクリート基礎の上部にアンカーボルトを打ち込み、L型やH型、コ型の鉄骨材をチャンネルベースとして構築することが多い。

屋上など風雨に曝される場所に設置する場合、溶融亜鉛めっき鋼材やステンレス鋼材を使用して、高強度かつ高耐候性の架台構築が求められる。湾岸や沿岸地域など塩害のおそれがある場所では、耐食性を高めるために高耐食性の溶融亜鉛めっき鋼板を選定する場合がある。

空調機器や変圧器など振動する電気機器を架台で支持固定する場合、空調機や変圧器本体から発生する振動を吸収抑制する機能を持つ「防振架台」と呼ばれる架台も存在する。

カテゴリー