パイラック

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 は > パイラック

パイラック

電線管を直接固定したり、ダクター、レースウェイなどを固定するための支持金物のひとつ。固定部分には電線管だけでなく、吊りボルトやケーブル、チェーンなどの吊り下げにも対応しており、照明器具やプルボックスが固定できるため広く利用されている。

「パイラック」という名称は、電気工事用の金物や支持部材を多く生産している「ネグロス電工」が商標を取得している。

パイラックは造営材に固定しやすいクリップ形状となっており、鉄骨や形鋼に挟み込み、ネジ止めすることで本体を固定する。固定部分は波型で、鉄骨や形鋼に強く食い込むため、振動や衝撃、引張方向の応力に対して強く、落下や外れが発生しにくい。

表面材質は電気亜鉛めっき処理された製品が標準だが、耐候性が求められる場所で使用する場合は、溶融亜鉛めっき処理された製品や、オールステンレス製品を採用するのが良い。

パイラックの取付方向や組み合わせによって、耐荷重が変化するため注意を要する。耐荷重を超える器具や配管材を固定すると、変形や外れによって落下するおそれがある。

カテゴリー