TS

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 T > TS

TS

所定の時間が到来したタイミングで接点をオンオフするなど、時間による制御を行うことができるスイッチの総称をタイマースイッチやタイムスイッチと呼ぶ。所定の時間に接点を開放または閉止するための信号を送信することも可能で、マグネットスイッチーやリモコンリレーの動作も可能としている。

器具台数が少ない系統であれば、タイムスイッチ本体に大きな電気容量を確保し、照明や換気扇を直接オンオフできるタイプが選定可能である。器具台数が多く、マグネットやリレーの個数が多い場合は、複数の継電器をオンオフさせるための信号を送信することが可能な製品を選定すると良い。

直接負荷をオンオフできるタイマースイッチは、大きな電流を流すことによる発熱に対する放熱処理などを考慮し、比較的大型となっている。対して、遠隔操作を主とする場合は、分電盤や制御盤に組み込むことを前提とするため、小さな形状で作られている。

タイムスイッチには、毎日同じ動作をする24時間タイムスイッチ、週間の動作設定を行う週間タイムスイッチ(カレンダータイムスイッチ・ウイークリータイムスイッチ)、一年を通して動作設定ができるタイマースイッチなどが存在する。他にも、日出と日入りの時刻が記録されており照明制御に都合が良いソーラータイムスイッチなど、タイムスイッチにも多くの種類と仕様があり、用途毎に使い分けがされている。

タイマースイッチの設計手法や構造についてはタイムスイッチ・タイマースイッチの種類と特徴を参照。

カテゴリー