L2スイッチ

電気設備の知識と技術 > 電気設備用語辞典 > 目次 L > L2スイッチ

L2スイッチ

ネットワーク系統内部に設置することで、ポートを追加するために用いる通信機器のひとつで、VLANを構築する機能を持つ。スイッチングハブにVLAN構築機能を追加したものと考えると良い。

スイッチングハブはすべてのポートが同一グループに含まれてしまうが、L2スイッチであればポートごとにグループを分けることが可能で、区分されたLAN同士の通信は不可能となる。

不要なトラフィックが全ポートに流れることを防止し、帯域の有効利用を図り、かつセキュリティ強度を高めることができる。L2スイッチ本体はIPアドレスの指定なく動作可能であるが、IPアドレスを指定することも可能である。

VLANによって仕切られたグループ同士での通信をする場合は、ルーターやL3スイッチが必要となる。

カテゴリー